Amazonギフト券を買取できない大黒屋!売れる1店舗を大発見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
amazonギフト券 買取 大黒屋

Amazonギフト券は大黒屋で買取してもらえません

実際に電話してみましたが、買取を断られてしまいました。同様にアクセスチケットやジュエルカフェでも実店舗ではAmazonギフト券を買取していないことが明らかになっています。

Amazonギフト券を買取してもらいたいなら、スマホから買取してもらえる「Amazonギフト券買取サイト」が簡単なのでオススメです。

この記事を読むことでAmazonギフト券の次のような疑問が解決します。

  • なぜ大黒屋などの有名店舗では買取していないのか
  • みんなどこで買取してもらっているのか
  • 実店舗で買取している場所は本当にないのか

それでは本題に入っていきましょう。

1:大黒屋はAmazonギフト券を買取していない

大黒屋では買取不可能

大黒屋ではAmazonギフト券を買取していません。

公式サイトを見ただけでなく、実際に電話で確かめたので間違いないです。Amazonギフト券だけでなくiTunesカードやGooglePlayギフトカードなど、いわゆるPOSAカードの買取はしていません。

この章では、大黒屋がAmazonギフト券を買取できない理由と、その他の金券ショップや買取専門店でも買取できないのか、当サイトが調査した結果をご報告します。

1-1:大黒屋が買取しない唯一の理由

大黒屋がAmazonギフト券を買取していない理由を尋ねたところ、「残高の有無が判別できないから」との回答をいただきました。

どういうことなのかは、Amazonギフト券の仕組みを知っておくと理解できます。

Amazonギフト券は、一般的な商品券(例えばJCBギフトカードや図書カードなど)のように、カードそのものに価値があるわけではありません。カードに記載されている「ギフト券番号」という文字列に価値があります。

このギフト券番号をAmazon公式サイト内で入力すると、電子マネーのようにチャージされます。しかし、チャージしたとしても、元あったカードの見た目は変わりません。

よって、未使用のギフト券なのか、使用済みのギフト券なのかは、Amazonギフト券の外観からは判断できないのです。使用できるかどうかを確認する方法はたった1つ、「実際にアカウントに登録してみる」しかありません。

価値のないAmazonギフト券を持ち込まれても区別できないことから、大黒屋はAmazonギフト券を買取していないようです。

1-2:Amazonギフト券を売れる金券ショップはひとつ

金券を買取しているチェーン店は大黒屋だけではありません。よって、ほかの店舗にもAmazonギフト券を買取しているのか確認してみました。

結論だけ伝えておくと、Amazonギフト券を買取しているチェーン店はありません。

店舗名 Amazonギフト券の買取可否
大黒屋 不可
アクセスチケット 不可
チケットレンジャー 不可
チケッティ 不可
Jmarket 不可
クローバーチケット 不可
江南チケット 不可
ジェルカフェ 不可
K-NET 一部店舗のみ可
アップルチケット 不可
BOOKOFF 不可
セカンドストリート 不可

基本的にどの買取チェーン店でもAmazonギフト券の買取をしていませんでした。しかしK-NETという金券ショップでは、一部の店舗でAmazonギフト券の買取を行っているようです。K-NETはフランチャイズ形式の店舗のようで、Amazonギフト券を買取しているかどうかは店舗によって異なります。

Amazonギフト券の買取が確認できた店舗を載せておくので参考にしてみてください。

店舗名 場所 電話番号 リンク
東岡崎店 愛知県岡崎市明大寺町 0564-71-0844 東岡崎店公式サイト
松戸店 千葉県松戸市本町 047-710-9049 松戸店公式サイト

2:Amazonギフト券はスマホから買取してもらえる

買取サイトを使ってスマホで買取

Amazonギフト券を買取している店舗はほとんどありませんでした。では、世の中の人はどこでAmazonギフト券を買取してもらっているのでしょう。

実はAmazonギフト券の買取はインターネットが主流であり、多くの人は「Amazonギフト券買取サイト」や「電子ギフト券買取サイト」と呼ばれるサイトを使っています。

例えば「買取ボブ」や「AirGift」などが有名な買取サイトとして知られています。

この章では、スマホからAmazonギフト券を現金に換えることができる「Amazonギフト券買取サイト」について、

  • 買取サイトは本当に大丈夫なのか
  • 大黒屋でも買取していないのになぜ買取できるのか
  • 買取サイトを使う際の注意点

上記3つの要点に沿って解説していきましょう。

2-1:本当に大丈夫なサービス内容なのか

「スマホひとつでインターネットから買取できます」といわれても少し不安ではありませんか?

たしかに対面買取に比べると安心感は負けますが、簡単さや買取率の高さではネット買取の方が勝ります。

まずはどんな流れのサービスなのか見てみましょう。

①:必要事項を入力して買取サイトに申し込み
②:本人確認の電話
③:Amazonギフト券の「ギフト券番号」をサイトに送信
④:60分程度待つ
⑤:指定した口座に買取金額が振り込まれる

このように基本的にメールと電話だけで買取が完了します。ネット上でのAmazonギフト券買取率は85%~90%で、平均振込時間は60分です。レートによって多少変動するようですが比較的高い買取金額を受け取れます。

2-2:どうして買取できるのか

大黒屋でも買取できないAmazonギフト券を、どうしてAmazonギフト券買取サイトだと買い取れるのでしょう。

買取サイトは、買取希望者から買い取ったAmazonギフト券を、別の人に転売完了してから買取希望者に振込しています。つまりは「販売代行」のようなサイトです。

買取サイトが儲かる仕組み

思い出してください。Amazonギフト券の残高があるかどうか確認できる唯一の方法は、「実際にアカウントに登録してみる」でした。買取サイトは、Amazonギフト券を買いたい人に転売し、アカウントに登録してもらうことで残高の有無を確認しています

振込まで60分ほど時間がかかるのはそのためでしょう。

2-3:買取サイトを使う注意点とは

買取サイトを使えばAmazonギフト券を買取してもらえますが、利用するなら下記のポイントに注意しましょう。

  • 番号が「AQ」か「WA」から始まるギフト券は買取不可
  • 有名サイト以外は詐欺があるかもしれないので危険
  • 少なくとも3サイトには見積もりをだしてもらう

今では随分とましになりましたが、以前は買取詐欺が多く発生していました。そのためサイト選びは慎重に行いましょう。レートに合った正しい買取をしてもらうためにも、3サイトほどに申し込んで買取価格を比較するのがオススメです。

まとめ

Amazonギフト券は大黒屋では買取していませんでした。

買取不可なのには、アカウントに登録するまで残高の有無が分からないという特徴が関係しています。そのため大黒屋だけではなく、アクセスチケットやジュエルカフェなど大手の買取店舗でもAmazonギフト券の買取は行っていません。

Amazonギフト券買取の基本は、ネットにあるAmazonギフト券買取サイトです。店舗にいかずにスマホから申し込むだけで現金を受け取れるので、多くの人が店舗ではなくサイトを使っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

*