Amazonギフト券買取で95%以上は詐欺確定!実際の事例から学ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
amazonギフト券 買取 詐欺

Amazonギフト券買取では詐欺が問題視されています。

買取を依頼したあと買取金額が振り込まれなかったり、95%で買取と言われていたのに実際は50%ぶんしか振り込まれていないなど、詐欺の手口は様々です。

詐欺を防ぐため、とりあえず皆さんに知っておいてほしいことがあります。

それは「買取率95%以上は詐欺サイト確定」ということです。

この記事では、Amazonギフト券買取詐欺の手口と、騙されないための対策について解説しています。買取サイトを選ぶ前に目を通しておきましょう。

1:Amazonギフト券の買取率95%以上は詐欺確定

買取率95%以上は詐欺確定

Amazonギフト券の買取率で95%以上を提示されたら詐欺だと思ってください。なぜなら95%以上は普通の買取サイトでは絶対に提示できない買取率だからです。

その理由は簡単で、買取サイトが赤字になるからです。

買取サイトは買い取ったAmazonギフト券を別の場所で転売して利益を出しています。例えば90%で買取したものを、95%で転売したら5%利益が出ますよね。

Amazonギフト券 買取の仕組み

ただし、転売するときの値段があまりにも高すぎると、そもそも買い手が見つかりません。レートと比較して大きく外れた買取率で買い取ると売り手が見つからずに大赤字になってしまうのです。

ちなみに2019年の8月頃から、Amazonギフト券自体のレートが低下しています。それ以前では、通常買取率88%、初回買取率93%が平均的な買取率でした。しかし現在では5%近く下落しており通常買取率は84%、初回買取率でも88%がいいところです。

つまり、こんなにも下落したレートの中で買取率95%を提示できるのは詐欺サイトしかありません。

2:Amazonギフト券買取で実際にあった3つの詐欺手口

実際にあった3つの詐欺手口

買取率95%以上を提示してきた詐欺サイトはどのような手法でAmazonギフト券をだまし取るのでしょう。この章では、実際にあった詐欺手口を3つ紹介します。

  • ギフト券を送ったあとにサイトが消滅
  • 利用者が不利になる条件が書かれている
  • 謎の手数料で買取率を下げる

事例を知ることがいちばんの対策になりますよ。

2-1:ギフト券を送ったあとにサイトが消滅

オーソドックスな詐欺では、Amazonギフト券を買取サイトに送ったあとに買取金額が振り込まれません。そのまま連絡がつかなくなり、最終的に当該サイトは消滅します。

だまし取られたAmazonギフト券が返ってくることはありません。

2-2:利用者が不利になる条件が書かれている

ほかにも買取率95%と言っておきながら、振り込まれた金額を計算すると50%~60%だったという詐欺のケースはたくさん報告があります。

実はサイトの見えないところに、「買取率95%が適応される条件」を書いているのです。

例えばこんな条件が書かれています。

  • 10枚以上の買取で、その中の最も額面が低いギフト券のみ95%(その他は50%買取)
  • 利用が5回目の時だけ95%。それ以外は一律50%

よって95%につられて申し込んでも、実際は50%くらいにしかなりません。

2-3:謎の手数料で買取率を下げられる

買取率が95%だったとしても、消費税や謎の手数料が差し引かれて実際の買取率は50%~60%だったというケースです。

事前に手数料がかかることを知らせている場合はしょうがないですが、詐欺サイトの場合は振込されるまで分かりません。

3:詐欺サイトに騙されないための3つの対策

だまされない3つの対策

詐欺サイトに騙されないためには3つのポイントを守りましょう。

  • 買取率95%以上のサイトは使わない
  • 実績のある大手買取サイトを使う
  • チェックリストを使って比較する

詐欺サイトに騙されてしまうと換金率0%と同じです。換金率の誘惑に負けないためにも、しっかりと対策しておきましょう。

3-1:買取率95%以上の買取サイトは使わない

買取率95%以上は詐欺の可能性が高いのでした。

詐欺に引っかかる人の多くは、「高い買取率」に目がくらんでいます。目先の買取率だけを見ているとまんまと騙されてしまうでしょう。

正直いうと買取率はどこも大して変わりません。なぜならAmazonギフト券の買取率は言い値ではなくレートによって変動しているからです。

2019年12月時点では84%が平均レートなので、買取率90%以上でも少し怪しいと言えます。

3-2:実績のある大手買取サイトを使う

「実績のある大手買取サイトを使う」これが間違いありません。

詐欺をしているサイトは、運営年数が1年未満の聞いたこともない名前のサイトです。運営実績のあるサイトは詐欺をするメリットがないので安心して使えます。

大手買取サイトをいくつか紹介すると、「アマプライム」や「ギフトグレース」、「ベストレート」、「買取ボブ」などが有名でしょう。

3-3:チェックリストを使って自分で比較する

当サイトでは、自分で優良店を見つけられるよう、Amazonギフト券買取サイトを比較するときに失敗しない23のチェックリストを公開しています。

このチェックリストを確認しながらサイトを選ぶことで、失敗する可能性を最小限におさえることができるでしょう。

チェックリストは下記リンクから確認できます。

関連記事:Amazonギフト券買取 比較 チェックリスト

まとめ

Amazonギフト券買取において買取率95%以上は間違いなく詐欺です。

絶対に利用しないようにしましょう。特に2019年8月以降はレートが大幅に下がっているため、普通の買取サイトの買取率は84%~88%ほどになっています。

換金率を下げられたり、振込されないのがオチなので、買取率95%以上のサイトは使わないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

*