Amazonギフト券買取の本人確認は詐欺防止が目的!2つの確認方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
amazonギフト券 買取

Amazonギフト券買取に本人確認が必要な理由が知りたい!

個人情報を渡したら、どこかに流出されるんじゃないの?

こんな人のために、Amazonギフト券買取で、なぜ本人確認が必要なのかご説明いたします。

具体的にどのような本人確認があるのかも紹介するのでぜひ参考にしてください。

1:Amazonギフト券買取で本人確認が必要な2つの理由

本人確認が必要な2つの理由

Amazonギフト券の買取業者を利用する時、本人確認が必要です。本人確認が必要な主な理由は、2つあります。

  • 不正利用防止のため
  • 古物営業法のため

上記2つが主な理由です。詳しく説明しましょう。

1-1:不正利用防止のため

1つ目は不正利用防止のためです。

最近ではAmazonギフト券を利用した詐欺が増えています。

Amazonギフト券はギフト券番号を伝えるだけでやり取りでき、証拠が残りにくいことから詐欺に利用されるのです。詐欺グループは、被害者からだまし取ったギフト券を買取業者を使って現金に換えようとします

そんな不正利用を防止するためにも、不正利用での取引の際に個人情報を警察に提供できるように本人確認をしています。

1-2:古物営業法のため

2つ目はAmazonギフト券買取に古物営業法が適応される場合があるからです。

古物営業法とは、金券を購入し販売する際に盗品の売買を防ぐ目的で制定されたものとなります。そこには、相手方の住所・氏名・年齢を確認する義務があります

メールタイプのAmazonギフト券は古物営業法が適応外といわれますが、カードタイプのAmazonギフト券の場合、古物に該当する可能性があるとされているので、古物営業法に基づいて本人確認を行っています。

2:Amazonギフト券買取の本人確認ってなにがあるの?

Amazonギフト券買取ではどんな本人確認がされるのだろう?

なにか確認書類が必要なのだろうか?

そんな方の為に、詳しく説明しましょう。

買取サイトがおこなう本人確認の種類は2つあります。

  • 身分証の提出
  • 電話での本人確認

上記2つの本人確認が両方おこなわれるのが一般的です。それでは詳しく説明しましょう。

2-1:身分証の提出

身分証の画像送付

基本的には、身分証の写真の提出を求める買取業者が多です。

おもに、氏名・住所・生年月日を確認しています。これらを確認できる身分証として適応しているものは以下のような公的な身分証が一般的です。

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書
  • 健康保険証

上記いずれか1点を提出すれば大丈夫です。

勤務先の社員証や学生証などは、公的に発行されているものではないので身分証として利用できません。ほかにも、住民票や公共料金の領収書なども本人確認に適応されない場合があります。

利用するサイトによって多少異なるため、詳しくは実際に利用する買取業者に確認してみましょう。

2-2:電話での本人確認

電話での本人確認

身分証の提出に伴い、電話での本人確認をする業者もいます。

利用されていない電話番号や、他人の電話番号だと買取を行ってもらえないこともあります。なので、現在自分が利用している、電話がつながる電話番号で申し込みをしましょう。

3:Amazonギフト券買取の本人確認が不要な買取サイトってあるの?

本人確認をしないと買取してもらえないと分かってはいても個人情報を流出されるのが怖い…

上記の様に考えている方も少なくないでしょう。

実は「ギフト買取ウイング」という買取サイトは本人確認を行っていません

この章では次の2つについて解説していきます。

  • ギフト買取ウィングとは
  • 本人確認のない買取サイトの危険性

本人確認をしているのには「犯罪を防ぐため」や「古物商の義務」という理由がありました。先に伝えておくと、本人確認をしていない買取サイトは犯罪に加担している可能性があるので使ってはいけません。

3-1:ギフト買取ウィングとは

ギフト買取ウィングは、Amazonギフト券買取業者の1つです。

本人確認の方法が、他サイトのように身分証の提出ではなく、SMS認証での本人確認となります。SMS認証とは、他人の携帯電話を使ったなりすましを防ぐため、電話番号にショートメッセージで認証番号が送られ、その認証番号を認証する方法です。有名どころだとLINEなどにも使われています。

ギフト買取ウィングの公式サイトを見る

3-2:本人確認のない買取サイトの危険性

SMS認証で本人確認ができるなら全サイトSMS認証でいいんじゃないか?

と思われる方もいますが、SMS認証と身分証提出の本人確認では目的そのものが違います!

Amazonギフト券買取業者の本人確認をする目的は、不正入手したギフト券の現金化防止ですが、SMS認証の目的はなりすまし防止です。目的が異なるので、SMS認証での本人確認だとギフト券の不正利用を防ぐことができません

そのため、SMS認証で本人確認をとるAmazonギフト券買取業者は、危険といえます。できるだけ身分証で本人確認をするAmazonギフト券買取業者に買取をしてもらいましょう。

まとめ

Amazonギフト券買取に本人確認が必要を説明してきました。買取業者は、不正利用を防ぐために本人確認をしています。個人情報流出のためではないので、身分証を送っても問題はありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

*